三重県議会議員 青木けんじゅん 「共生(ともいき)」
 
トップページ ごあいさつ プロフィール 「めざす県政」をこう考える 活動報告 県政リポート 後援会のご案内 お問合せ
トップページ > 県立一志病院意見聴取会
議題】 県立一志病院民間移譲について
病院職員・住民の方の意見・質問
●整形科休診し、患者数は減ったのが現状。職員として再生を志す矢先に民間移譲の話は遺憾に思う。
●県はパブリックコメントをインターネット等で出しているがこの事を一番不安に思う高齢者がパソコンを使えるとは思えい。パブリックコメントの意味も解り難いのでは。
●医療が整わなければ、福祉の充実は無いと思う。地元からすれば一志病院はその役目を果たしている。民間移譲されれば、今までとおりの医療サービスが受けられるか不安。
A津市議会議員
県立病院は利益追求に問題があると思う。利用者は、美杉、白山で9割をしめる。津市として存続を訴えていきたい。津市選出の県議7人も強く存続を訴えて欲しいと思う。今日の会で現状がよく理解できた。
B津市議会議員
白山出身で現状は理解している。市議会の常任委員会で医療の話題が出たが、津市は市民病院が無いので、民間任せのところがあり理解が少ないところがあるが、津市からも県に訴えていく。
C三重県議会議員
県議会の一般質問でこの問題を質問した県議会議員は全員反対でした。知事としては、津市の一部の地域の医療であると考えて民間移譲したいのではないだろうか。この地域の問題だけでなく同じ様な悩みの地域はあるので、みんなで協力しあい、県は請願を重視する傾向にあるので、署名運動等の方法をとってみてはどうかと思う。民間移譲すれば採算が取れる介護がメインで医療施設としては衰退してしまうと思う。
D三重県議会議員
医療サービスは受ける権利があると思う。皆様と力を合わせて時間はあるのだから変えていけるはずだと思う。このような話合いの場をもっていきたい。前野県議会議員県も国も行政改革がなされているなかで、民間が経営すれば採算が取れる。三重大学病院も国が経営していて赤字。地域の医療を守る一志病院は津市で経営してもらうと良いと思うがそれも難しい。
E三重県議会議員からの質問
なぜ赤字経営になると思いますか。
県立一志病院職員の回答
●医療点数の取り方の違いで、人件費が高くなってしまうからだと思う。
●医師の定着率が悪い為、患者が離れてしまうから。
●県の方針が変わり、ぶれるからだと思う。
●黒字経営になったことがあるが短期入院を増やしたからでした。
●県立病院は規制が厳しく、提案を職員がしても受け入れられない。条例を見直して欲しい。
青木三重県議会議員
現場の状況は、理解できた。私自身も一志病院で生まれた。地域医療の大切さは理解できている。署名運動も動き始めている。存続を訴えていきたい。
岩脇文郎津市自治連合会白山支部長
現在の知事に以前、白山にあった国立病院存続を陳情した時に白山には、県立病院、国立病院があり、国立病院がなくなっても県立病院は存続させていく。と言われた。だいぶ昔の話で書面に残っていないが事実です。美杉町と協力して署名運動をしていきたい。